コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼氏 カネウジ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兼氏 かねうじ

?-? 鎌倉-南北朝時代の刀工。
大和(奈良県)手掻(てがい)派の出身。美濃(みの)(岐阜県)多芸郡志津にうつって志津派をひらいた。正宗(まさむね)十哲のひとりで,晩年の作品に康永2年(1343)の銘がある。初名は包氏。通称は志津三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かねうじ【兼氏】

南北朝期の刀工。美濃国志津に住したことから志津三郎と称される。直江志津派の祖で、初期美濃鍛冶の中で最も名が高い。大和鍛冶出身との説もある。太刀は少なく、短刀・長巻などが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の兼氏の言及

【美濃物】より

…こうした美濃を本貫とする鍛冶のほかに鎌倉時代末期から南北朝時代にかけては他国から移住してきた者が多く,このころから美濃鍛冶は隆盛することとなった。まず大和からは手搔(てがい)系の包氏(かねうじ)が志津(多芸郡)に移り(大和物),兼氏と改銘して一派を形成し,さらにその一門である兼次,兼友らは同郡の直江(なおえ)に移住した。兼氏は正宗十哲の一人で,志津三郎と称して著名であり,その門人を直江志津とよんでいる。…

※「兼氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

兼氏の関連キーワード南北朝時代御側去らず兼次(2)辻村高平荒川詮頼志津兼氏大和物日本刀源清麿渋川氏短刀兼友清麿関物長巻太刀

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

兼氏の関連情報