岡崎正宗(読み)おかざきまさむね

デジタル大辞泉の解説

おかざき‐まさむね〔をかざき‐〕【岡崎正宗】

鎌倉末期の刀工相模の人。五郎入道正宗と称する。新藤五国光師事相州物の大成者で、沸(にえ)の美の表現にすぐれた。無比の名匠といわれるが有銘の作は少なく、名物「庖丁(ほうちょう)正宗」「日向(ひゅうが)正宗」などの作者とされる。三作の一。生没年未詳。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android