コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内校 ウチコウ

デジタル大辞泉の解説

うち‐こう〔‐カウ〕【内校】

出版社などに校正刷りを見せる前に、印刷所が内部で校正をすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちこう【内校】

著者または出版社に校正刷りを渡す前に、印刷所が行う校正。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の内校の言及

【校正】より

…校正の順序としては,原稿そのものについて整理をかねてする原稿校正もあるが,活字組版の場合,一般には印刷所内で植字工が組み上げると,これを仮刷りし(この仮刷りを校正刷り,または植字用の組盆をゲラ(英語のgalleyをなまったもの)と称する関係からゲラ刷りともいう),それを他の係が原稿と照合してひととおりの校正をするところから始まる。これをうち校正または単に内校と呼ぶ。内校によって組版はまず修正される(この作業を差換えという)。…

※「内校」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

内校の関連キーワード平安時代(年表)校正(印刷)

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内校の関連情報