コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内田康夫 うちだ やすお

2件 の用語解説(内田康夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内田康夫 うちだ-やすお

1934- 昭和後期-平成時代の推理作家。
昭和9年11月15日生まれ。コピーライターなどをへて,昭和55年「死者の木霊」で作家デビューフリーライター浅見光彦が活躍するシリーズなど,本格推理小説で定評がある。平成20年日本ミステリー文学大賞。東京出身。東洋大卒。作品に「後鳥羽伝説殺人事件」「遠野殺人事件」「華の下にて」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

内田康夫

日本の推理作家。1934年11月15日、東京都生まれ。長野県・軽井沢在住。コピーライター、テレビCM制作会社経営を経て、1980 年に小説『死者の木霊』でデビュー。82年より作家業に専念し、フリーのルポライター・浅見光彦が事件の謎を解くミステリーシリーズなどを発表。代表作となった同シリーズの『天河伝説殺人事件』を始め、多くの作品がテレビドラマや映画として映像化されている。その功績により、2008年に第11回日本ミステリー文学大賞を受賞した。15年に脳梗塞で倒れ、17年に小説の休筆を宣言。以後は短歌の世界で創作を続けることを発表した。病気によって毎日新聞夕刊での連載が中断していた「浅見光彦シリーズ」114作目(短編除く)の小説『孤道』は同年5月に未完のまま出版され、続編を公募して完結させることとなった。

(2017-3-22)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

内田康夫の関連キーワードテンプル日本製鉄神風連国語審議会タム東郷平八郎大川岩ソーダサニディン岩田原総一朗影なき男

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内田康夫の関連情報