コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤信照 ないとう のぶてる

1件 の用語解説(内藤信照の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤信照 ないとう-のぶてる

1592-1665 江戸時代前期の大名。
文禄(ぶんろく)元年生まれ。内藤信正の子。寛永4年(1627)陸奥(むつ)棚倉藩(福島県)藩主内藤家初代。5万石。大坂定番をつとめた。念仏宗の熱心な信者で菩提(ぼだい)寺の光徳寺をたて,また茶人としても知られた。寛文5年1月19日死去。74歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の内藤信照の言及

【棚倉藩】より

…1603年(慶長8)立花宗茂が2万5000石で入封し藩をおこした。22年(元和8)丹羽長重が入封し,赤舘に代わって棚倉城を築城したが建設途上で転封され,27年(寛永4)磐城平藩主内藤氏の一族内藤信照が5万石で入封して,本格的な藩体制確立の諸政策を打ち出した。しかし1705年(宝永2)弌信(かずのぶ)が駿河田中へ移封された後は,幕末まで太田氏,松平氏,小笠原氏,井上氏,松平氏,阿部氏と,しばしば藩主が交替した。…

※「内藤信照」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

内藤信照の関連キーワード青木重矩青山幸督大村純頼金森頼直小出英長佐竹義都徳川綱教保科正賢松平重利松前高広

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone