コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤正友 ないとう まさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤正友 ないとう-まさとも

1663-1711 江戸時代前期-中期の大名。
寛文3年生まれ。内藤正勝の長男。元禄(げんろく)7年武蔵(むさし)赤松藩(埼玉県)藩主内藤家2代となる。16年信濃(しなの)(長野県)岩村田藩主内藤家初代。1万6000石。大坂定番をつとめた。正徳(しょうとく)元年8月17日死去。49歳。通称は仁左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

内藤正友の関連キーワード内藤正敬

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android