内部告発

デジタル大辞泉の解説

ないぶ‐こくはつ【内部告発】

組織内の人間が、その組織で行われている不正・違法な行為を、監督官庁や報道機関などの外部に知らせること。
[補説]内部告発をした労働者を解雇、左遷、降格などの処分から保護するため「公益通報者保護法」が平成18年(2006)施行された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ないぶこくはつ【内部告発】

組織内の人間が、その組織の悪事や不正を公にすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ないぶ‐こくはつ【内部告発】

〘名〙 組織の不正などを内部から明るみ出して訴えること。
※見知らぬ顔の女(1976)〈草野唯雄〉八「企業の内部告発はむつかしい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内部告発の関連情報