円偏光(読み)えんへんこう(英語表記)circularly polarized light

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円偏光
えんへんこう
circularly polarized light

光波の電場成分または磁場成分の,どちらか一方の振動に着目するとき,その振動方向が光の進行方向に対して垂直な面内で光波の周波数で回転し,振幅がその向きによらず一定である光を円偏光という。直線偏光四分の一波長板の主面に偏光面を 45度の傾きで入射させれば,それを通った光は円偏光になる。また逆に円偏光を入れれば直線偏光が得られる。光線が進んでくる方向に向って立った観測者から見て,光波の電場成分の振動方向が時計回りに回転するものを右回り,逆時計回りのものを左回りの円偏光という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の円偏光の言及

【偏光】より

…すなわち,電気石の薄板を通して見たとき,板の回転に伴って,完全に明るくなったり暗くなったりする光が偏光であり,少しは明暗が見られるがこの変化が小さい光が部分偏光であり,全然明るさに変化が生じない光が自然光である。
[偏光の種類]
 偏光は互いに直角方向に振動する二つの直線偏光成分に分解でき,それらの振幅および位相差によって,直線偏光,円偏光,楕円偏光に分けられる。前述したように光の進行方向に対して振動面(または振動ベクトル)が一平面内に限られている光を直線偏光linearly polarized light,または平面偏光plane polarized lightといい,直線偏光は,進行方向に垂直な面内で互いに直角方向に振動する,位相差がmπ(m=0,±1,±2,……)の二つの直線偏光に分解できる(図)。…

※「円偏光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android