コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円超 えんちょう

1件 の用語解説(円超の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

円超 えんちょう

861-925 平安時代前期-中期の僧。
貞観(じょうがん)3年生まれ。山城(京都府)海印寺の良緒に,のち東大寺で華厳(けごん)をまなぶ。延喜(えんぎ)14年醍醐(だいご)天皇の勅命をうけ,華厳宗の教理のよりどころとなる経典や注釈書,宗義書などをまとめ,「華厳宗章疏(しょうしょ)並因明録」として朝廷に提出した。延長3年権律師(ごんのりっし)。延長3年6月19日死去。65歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

円超の関連キーワード中西邦子イスラム文化台風(2007年)訪日外国人旅行者五紀暦真如前蜀法性寺回族河陽宮

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

円超の関連情報