コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円鏡 エンキョウ

デジタル大辞泉の解説

えん‐きょう〔ヱンキヤウ〕【円鏡】

まるい鏡。
まるい月。満月。
「―の暈(かさ)今傾く」〈経国集・一三〉
丸餅。鏡餅。
「元三(ぐわんざん)に上頭(うへとう)へあがる―で御ざる」〈虎明狂・餅酒〉

まる‐かがみ【円鏡】

円形の鏡。
鏡餅

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんきょう【円鏡】

円形の鏡。
鏡餅。 〔日葡〕

まるかがみ【円鏡】

円形の鏡。
鏡餅。えんきょう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

円鏡の関連キーワード古今亭 志ん朝(2代目)朝寝坊 むらく(5代目)三遊亭 円遊(3代目)岐阜県本巣郡北方町北方チャタル・ヒュユク遺跡柳家 小せん(4代目)橘家 円蔵(7代目)三遊亭円遊(5代)橘家圓蔵(8代目)岐阜県本巣郡北方町鏡(mirror)橘家円蔵(7代)橘家円蔵(8世)橘家円蔵(8代)多鈕細文鏡三遊亭円遊北方(町)北方[町]海獣葡萄鏡五智如来

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円鏡の関連情報