再結合(読み)さいけつごう(英語表記)recombination

翻訳|recombination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再結合
さいけつごう
recombination

安定な複合粒子を分解すると生じる陰イオン陽イオン,または電子と陽イオンのような2種の粒子が再び結合すること。遊離基同士から分子ができる化学反応や半導体における電子と正孔の結合なども再結合と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さい‐けつごう〔‐ケツガフ〕【再結合】

電離した原子核またはイオンが電子と再び結合し、電気的に中性またはより価数の低い陽イオンになること。
半導体中の正孔と電子が結合して消失する現象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再結合の関連情報