コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再結合 さいけつごうrecombination

翻訳|recombination

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再結合
さいけつごう
recombination

安定な複合粒子を分解すると生じる陰イオン陽イオン,または電子と陽イオンのような2種の粒子が再び結合すること。遊離基同士から分子ができる化学反応や半導体における電子と正孔の結合なども再結合と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さい‐けつごう〔‐ケツガフ〕【再結合】

電離した原子核またはイオンが電子と再び結合し、電気的に中性またはより価数の低い陽イオンになること。
半導体中の正孔と電子が結合して消失する現象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

再結合の関連キーワード山本 雅一:Pandora/piano soloケミカル・ヒートポンプケミカルヒートポンプ半導体放射線検出器J.W. リネット陰極線ルミネセンスマグネトダイオード磁気リコネクションフォトクロミズム塩化アンモニウムアフターグロー発光ダイオード放射線化学反応キャリアの注入宇宙の暗黒時代半導体レーザー注入型電界発光宇宙の晴上り内部量子効率ショット雑音

再結合の関連情報