コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冨士工 ふじこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

冨士工
ふじこう

建設会社。 1946年冨士工務店として設立。 56年の大阪支店開設を皮切りに全国に営業を展開。 70年現社名に変更。マンションなど民間建築工事を主体とするが,ゴルフ場建設をはじめとする土木部門でも実績をもつ。 76年にはトリニダード・トバゴにも支店を開設した。売上構成比は,建築 77%,土木 22%,不動産1%。年間売上高 448億 3000万円,資本金 21億 500万円,従業員数 492名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

冨士工の関連キーワードキング・クリムゾンマキノ雅広イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄トルンカホログラフィック・アートマンキウィッツ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android