出漁(読み)シュツリョウ

  • しゅつぎょ
  • しゅつりょう ‥レフ
  • しゅつりょう〔レフ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「りょう」は「漁」の慣用音) 海や川などに漁(りょう)に出かけること。しゅつぎょ。
※飢餓海峡(1963)〈水上勉〉序章「海洋全域にわたって出漁船は注意されたし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出漁の関連情報