(読み)ギョ

デジタル大辞泉の解説

ぎょ【漁】[漢字項目]

[音]ギョ(漢) リョウ(レフ)(慣) [訓]すなどる あさる
学習漢字]4年
〈ギョ〉
魚をとる。「漁獲漁業漁港漁船漁村漁夫半農半漁
あさる。「漁色
〈リョウ〉魚をとる。「漁師禁漁出漁大漁不漁密漁
[補説]「リョウ」は「猟」の音を借用したもの。
[難読]漁火(いさりび)

りょう〔レフ〕【漁】

《「猟」との混同による慣用読み》魚介などの水産物をとること。すなどり。いさり。また、その獲物。「に出る」「ニシン」「昆布

りょう【漁】[漢字項目]

ぎょ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょう【漁】

魚・貝などを捕らえること。いさり。すなどり。 「 -に出る」 〔「漁」の音は「ぎょ」で、「りょう」は「猟」との混同から生じた慣用読み〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漁の関連情報