コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入漁 ニュウギョ

大辞林 第三版の解説

にゅうぎょ【入漁】

共同漁業権または一定の区画漁業権に属する漁場にはいって漁業を行うこと。

にゅうりょう【入漁】

( 名 ) スル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入漁の関連キーワード入漁条件(にゅうぎょじょうけん、にゅうりょうじょうけん)環境汚染賠償責任保険国連海洋法条約排他的経済水域遠洋底引網漁業漁業調整委員会日米漁業協定国際漁業条約日中漁業協定UNCLOSモーリタニア海外巻網漁業漁業協同組合日ロ漁業協定ピレンガ合同母船式漁業共同漁業権区画漁業権漁業登録観光漁業

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入漁の関連情報