コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分散理論 ぶんさんりろん dispersion theory

1件 の用語解説(分散理論の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分散理論
ぶんさんりろん
dispersion theory

場の量子論において,散乱振幅S行列は関与する粒子のエネルギーや運動量の関数であり,これらの変数を複素数にとれば散乱振幅S行列は複素関数となる。因果律に基づいた解析性や確率の保存に基づいたユニタリ性などの要請によって,この関数形が制限されることを利用して,物理量の間の関係を求める理論を分散理論という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

分散理論の関連キーワード量子論ウィックの定理コールマンの定理散乱振幅の式ファインマン則ファデーエフの方程式ボーアの対応原理ヨルダン‐ヴィグナー交換関係量子波動方程式並木美喜雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

分散理論の関連情報