コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)組(み)灯籠絵 キリクミトウロウエ

デジタル大辞泉の解説

きりくみ‐とうろうえ〔‐トウロウヱ〕【切(り)組(み)灯籠絵】

人物・建物・風景などの絵を描いた錦絵(にしきえ)風の版画を切り抜き、板の上に立体的に組み立て、火をともして眺めるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

切(り)組(み)灯籠絵の関連キーワードおもちゃ絵人物