コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)餅 キリモチ

デジタル大辞泉の解説

きり‐もち【切(り)餅】

のし餅長方形に切ったもの。 冬》
《外形が1に似ているところから》江戸時代、一分銀100枚(25両)を紙に包んで方形にして封印をしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

切(り)餅の関連キーワード安倍川餅江戸時代船祝い雑煮外形草餅