コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初動 ショドウ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐どう【初動】

最初に起こす行動や動作。
地震の、初期微動

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょどう【初動】

最初の行動。
ある地点に地震波が到達してひきおこす、大地の最初の動き。地震波には、 P 波、 S 波等各種の波が含まれているが、 P 波が最も速く、最初に到達するので、通常 P 波初動をさす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

初動の関連キーワード原子力災害対策特別措置法地震被害早期評価システム内閣情報集約センター初動負荷トレーニング神奈川県警機動捜査隊セウォル号の沈没事故脳死・臓器移植問題秋田・児童連続殺害首相官邸機能の強化国家安全保障会議阪神・淡路大震災この世界の片隅に押し・圧し・押機年金情報流出問題県警の被災地派遣緊急消防援助隊インフルエンザ広域緊急援助隊村山富市内閣正常化の偏見

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初動の関連情報