コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初潮儀礼 しょちょうぎれい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初潮儀礼
しょちょうぎれい

女性が初潮を迎えたときに行う儀礼。北アメリカのシャスタ族では初潮があると娘は月経小屋に入り,きびしい食事制限やさまざまなタブーのもとで外界との接触を断って約 10日間隔離生活をおくる。アフリカのベンダ族でも初潮のあった娘は月経小屋に隔離され,厳格な食事規制を受けつつ娘仲間と一緒に数日間を過す。この儀礼を終了して娘は花嫁になる資格を与えられるのである。このような儀礼は世界的に広く分布する。 (→成女式 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android