コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別格 ベッカク

デジタル大辞泉の解説

べっ‐かく【別格】

定められている格式に拘束されないこと。特別の取り扱いをすること。「会社で別格の扱いを受ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

べっかく【別格】

きまった格式によらないこと。特別であること。例外的な扱いを受けること。 「あの人は-だ」 「 -の扱い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

別格の関連キーワード八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)京都府宇治市莵道滋賀谷高幡不動尊金剛寺由加山蓮台寺阿部野神社四條畷神社唐沢山神社霊山神社福井神社照国神社名和神社建勲神社別格本山護王神社野田神社京都五山山内神社大興善寺三室戸寺立部瑞祐

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別格の関連情報