コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

格別/各別 カクベツ

デジタル大辞泉の解説

かく‐べつ【格別/各別】

[名・形動]
普通の場合とは程度・事柄が違っていること。また、そのさま。格段の違いがあるさま。特別。「―な(の)努力」「―にひいきする」「冬の夜の鍋の味は―だ」
それぞれ別であること。また、それぞれ別に行うこと。
「野郎ぐるひの太鼓五人、女郎ぐるひの末社五人、―にきはめ」〈浮・敗毒散・三〉
[副]
程度のはなはだしいさま。また、特に他と区別されるさま。特別。とりたてて。「今日は―寒い」「―言うことはない」
普通とは違う、別の扱いがなされるさま。別として。ともかくとして。「子供なら―、大人の行為としては許せない」
[用法]格別・格段――「この会社の技術力は格別(格段)に優れている」「この店の料理は格別(格段)にうまい」のように相通じて用いられるが、「格別」は他と比べて特にまさっている場合に用い、「格段」は他との違いがかなり大きい場合に用いる、というような意識の違いがある。◇したがって、「格別に変わったこともなかった」のような場合は「格段」を用いないし、「技量に格段の違いがある」では、ふつう「格別」と置き換えられない。◇類似の語に「特別」がある。「今日は特別暑い」「今日は特別変わったこともなかった」など「格別」と同じように用いられるが、「特別にあつらえる」のような場合は、「格別」「格段」を用いない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

格別/各別の関連キーワード別きて・分きて文切れ・紋切れいとしもなし何は無くとも並べてならず斜めならず格別・各別好き不好き願い上げるこよない地謡武士山県虎清普通株式其処其処畳触り結構人素人粋殊の外御情け別いて

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android