制度部門分類(読み)せいどぶもんぶんるい(英語表記)classification of institutional sectors

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

制度部門分類
せいどぶもんぶんるい
classification of institutional sectors

国民経済計算上,生産活動やその他の移転から得た所得の処分や投資に関する意志決定のための分類で,非金融法人企業,金融機関一般政府,対家計民間非営利団体,家計の5部門から成る。所得支出勘定資本調達勘定国民貸借対照表などに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android