コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制振 せいしんdamping

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

制振
せいしん
damping

振動を減衰させる作用。制動ともいう。復元力のほかに速度に比例する制動力が加わると,振幅が時間とともに指数関数的に減衰する減衰振動となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐しん【制振/制震】

建物に施した装置で、地震新幹線・大型トラックが付近を通過することなどによる振動を軽減すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

制振の関連キーワードパーカーコーポレーションサンドウィッチ鋼板ジャイロコンパスファインスチール車体傾斜式列車あべのハルカス分数周波振動高減衰能材料日本特殊塗料ペンドリーノ油圧ダンパX線結晶学分周振動誘導放出内部摩擦共振曲線大気潮汐平安時代免震構造自由振動

制振の関連情報