コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

制服組 セイフクグミ

1件 の用語解説(制服組の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいふく‐ぐみ【制服組】

防衛省特別職国家公務員である自衛隊員のうち、陸海空の三自衛隊において命令に服して隊務を行う自衛官の通称。いわゆる武官。制服の着用が義務づけられているため、この名がある。→背広組
[補説]16階級で構成され、尉官以上を幹部自衛官とよぶ。最高位は統合幕僚長シビリアンコントロールの原則により、重要案件などの原案に関わることはできるが、決定は文民である国会議員が行う。現役制服組は、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣や、内閣総理大臣のもとで隊務を管理統括する防衛大臣になることはできない。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

制服組の関連情報