コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自衛隊員 じえいたいいん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自衛隊員
じえいたいいん

防衛大臣,防衛副大臣,防衛大臣政務次官など一定の者を除く防衛省の職員のこと。自衛官即応予備自衛官予備自衛官予備自衛官補事務官技官,教官などに分けられる。いわゆる制服組である自衛官は自衛隊隊務を,背広組である事務官は事務をそれぞれ命を受けて行なうものとされている。大日本帝国憲法下の軍人とは異なり,全体の奉仕者とされ,その職務と責任の特殊性に基づいて,特別職の国家公務員とされ,国家公務員法の適用を受けず,その身分に関しては自衛隊法に詳細な規定がある。自衛隊員は,守秘義務を課され,政治的行為を制限されるほか,団結権も否認されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

自衛隊員の関連キーワード武器使用基準の緩和と駆けつけ警護南スーダン国連平和維持活動空自のイラク空輸支援活動長崎県佐世保市と基地海上自衛隊の海賊対策ゲリラ・コマンド対処レーンジャー部隊東ティモール独立火山性ガス中毒国際緊急援助隊バイアスロン特殊部隊対処安全配慮義務高田 正二郎宮沢喜一内閣PKO協力法政府専用機川崎誠一郎中東貢献策少年自衛官

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自衛隊員の関連情報