コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前弾き まえびき

3件 の用語解説(前弾きの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

前弾き
まえびき

日本音楽用語。伴奏楽器によって奏される曲の開始部分のこと。新内節ではそれぞれ名称をもつ数種類があり,曲調によって使い分けられている。箏曲では,かなり長い前弾きを「序」ともいう。義太夫節薩摩琵琶では「弾き出し」,筑前琵琶では「開 (ひらき) 」といい,また義太夫節や小唄では,前の場面や曲の後奏を受けて次の場面,曲の前奏となる「オクリ」がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まえ‐びき〔まへ‐〕【前弾き】

邦楽のうちの、弦楽器を伴奏とする声楽曲において、歌の始まる前に弾かれる楽器だけの部分。前奏。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

まえびき【前弾き】

音曲で、歌を歌いだす前に楽器だけを弾く部分。前奏。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の前弾きの言及

【新内節】より

…爪ようじ,琴爪,小撥(こばち)などを用いて弾く。新内節の演奏に際しては三味線の〈前弾き〉がつくが,これは一曲ごとに作曲されたものでなく,数個の違った気分をもつ既存の曲を,適当に選んで用いる。ただし端物には用いるが段物にはほとんど用いない。…

※「前弾き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

前弾きの関連キーワード軍楽弦鳴楽器擦弦楽器トレモロ破手本曲前奏日本音楽能囃子和洋合奏

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone