コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田利政 まえだ としまさ

1件 の用語解説(前田利政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田利政 まえだ-としまさ

1578-1633 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)6年生まれ。前田利家(としいえ)の次男。父より能登(のと)(石川県)に21万石をあたえられ,慶長2年七尾(ななお)城主となる。能登侍従と称した。関ケ原の戦い徳川家康にしたがわず所領を没収された。のち出家して京都にすんだ。寛永10年7月14日死去。56歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は孫四郎。法名は宗悦。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の前田利政の言及

【能登国】より

…旧国名。能州。現在の石川県羽咋(はくい)郡以北,能登半島の大部分を占める。
【古代】
 北陸道に属する中国(《延喜式》)。国郡制が施行された当初は越前国に属したが,718年(養老2)越前国の羽咋,能登,鳳至(ふげし),珠洲(すず)4郡を割いて,能登国が設置された。国名の由来は,立国の際,能登郡(現,七尾市)に国府が置かれたことによる。しかし741年(天平13)に至り,能登国は越中国に併合され廃国となった。…

※「前田利政」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

前田利政の関連キーワード織豊時代安宅康重宇久競大関清増大西覚養佐知景則野呂助三郎本庄慶秀正木正康山脇重信

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone