コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田利政 まえだ としまさ

1件 の用語解説(前田利政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田利政 まえだ-としまさ

1578-1633 織豊時代の武将。
天正(てんしょう)6年生まれ。前田利家(としいえ)の次男。父より能登(のと)(石川県)に21万石をあたえられ,慶長2年七尾(ななお)城主となる。能登侍従と称した。関ケ原の戦い徳川家康にしたがわず所領を没収された。のち出家して京都にすんだ。寛永10年7月14日死去。56歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。通称は孫四郎。法名は宗悦。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の前田利政の言及

【能登国】より

…旧国名。能州。現在の石川県羽咋(はくい)郡以北,能登半島の大部分を占める。
【古代】
 北陸道に属する中国(《延喜式》)。国郡制が施行された当初は越前国に属したが,718年(養老2)越前国の羽咋,能登,鳳至(ふげし),珠洲(すず)4郡を割いて,能登国が設置された。国名の由来は,立国の際,能登郡(現,七尾市)に国府が置かれたことによる。しかし741年(天平13)に至り,能登国は越中国に併合され廃国となった。…

※「前田利政」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

前田利政の関連キーワード丸山城アビス朝尼子勝久高橋鑑種御館の乱松田ミゲル明石藩梅津政景ケアリー地方直し

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone