コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田孝貞 まえだ たかさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田孝貞 まえだ-たかさだ

1628-1707 江戸時代前期の武士。
寛永5年生まれ。加賀金沢藩八家の長種系前田直正の子。家老となり,金沢城代,小松城代をかねた。貞享(じょうきょう)3年大年寄。元禄(げんろく)14年剃髪(ていはつ)して源随と称した。宝永4年8月19日死去。80歳。初名は孝憲。通称は対馬,佐渡。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田孝貞の関連キーワード富士山ロドリゲス井上正就菅原玄同リバルタバッキンガム(公)忠也派一刀流ベルニーニ上大路能順黒田光之

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android