コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前相撲 マエズモウ

デジタル大辞泉の解説

まえ‐ずもう〔まへずまふ〕【前相撲】

相撲部屋に入門した新弟子が番付外でとる相撲。待ったなしの飛び付き相撲で、2連勝して一つの勝ち星となり、勝ち星を二つあげれば本中(ほんちゅう)に進む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まえずもう【前相撲】

まだ番付にのらない、入門したばかりの力士の取組。通常三勝で「出世」となり、翌場所から序の口に上がる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

前相撲の関連キーワード散らし取り力士養成員出世力士出世披露付け出し一番出世付出し序の口関取取組育盛出世前頭力士

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前相撲の関連情報