既述(読み)きじゅつ

精選版 日本国語大辞典「既述」の解説

き‐じゅつ【既述】

〘名〙 すでに述べたこと。前述
※江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉二「柳の並樹が我国街路樹の嚆矢たる事は(キジュツ)の通りであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「既述」の解説

き‐じゅつ【既述】

[名](スル)すでに述べたこと。前述。「この点は既述したとおりである」
[類語]前掲前記前出上記言及論及触れる述べる論述叙述記述口述陳述詳述前述後述上述先述略述縷述るじゅつ屡述るじゅつ叙説述懐詳説詳論開陳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android