副腎インシデンタローマ(副腎偶発腫)(読み)ふくじんいんしでんたろーまふくじんぐうはつしゅ(英語表記)Adrenal Incidentaloma

家庭医学館の解説

ふくじんいんしでんたろーまふくじんぐうはつしゅ【副腎インシデンタローマ(副腎偶発腫) Adrenal Incidentaloma】

[どんな病気か]
 腹痛など、腹部症状があって、腹部の超音波検査やCT検査を行なった結果、偶然に副腎(ふくじん)に見つかる腫瘍(しゅよう)のことをいいます。この場合、副腎腫瘍は腹痛とはまったく無関係です。腹痛の原因となる疾患に対する治療を行います。
 副腎ホルモンは過剰に分泌(ぶんぴつ)されないので、症状はまったくありません。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android