コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割台詞 ワリゼリフ

3件 の用語解説(割台詞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わり‐ぜりふ【割台詞】

歌舞伎で、二人の人物が、関連のある長い文句をおのおの別の思いの独白として交互に述べ、最後の一句を唱和する演出。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

割台詞【わりぜりふ】

歌舞伎の台詞の一種。二人の登場人物が,めいめい交互に別の思いを述べながら,最後に同音でしめくくることにより,一貫した台詞となり,音楽的な効果も高める技巧のこと。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

わりぜりふ【割台詞】

歌舞伎で、二人の人物が、一つの関連ある長い文句を各々別の思いの独白として少しずつ交互に述べ、同じ言葉を同時に言って終わるもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone