コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加田半六 かだ はんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加田半六 かだ-はんろく

?-1710* 江戸時代前期-中期の陶工。
はじめ長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)の高麗左衛門(こうらいざえもん)に,のち出雲(いずも)(島根県)楽山焼の創始者倉崎権兵衛にまなぶ。権兵衛の没後,楽山焼の2代目をついだ。子孫は代々半六を名のった。宝永6年12月5日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加田半六の関連キーワード片山兼山新版歌祭文金木さなぶり荒馬踊アルブレヒト城永字銀永字丁銀永字豆板銀河合曽良閑院宮黒沢琴古