コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権兵衛 ゴンベエ

デジタル大辞泉の解説

ごんべえ〔ゴンベヱ〕【権衛】

《田舎の人に「権兵衛」という名が多かったところから》
農民や田舎者を見下していう語。
幼児のぼんのくぼにそり残した頭髪。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごんべえ【権兵衛】

〔昔、田舎の人には「権兵衛」という名が多かったことから〕 田舎者や百姓を見くだしていう語。
名前がわからない人を仮にいう時に用いる。 「名無しの-」
幼児のぼんのくぼにそり残した毛。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

権兵衛 (ゴンベ)

動物。ゴンベ科の海水魚の総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

権兵衛の関連キーワード三重県北牟婁郡紀北町海山区便ノ山望月太左衛門(2代)柏崎権兵衛(2代)後藤清乗(3代)高橋記内(2代)後藤清乗(5代)後藤清乗(7代)後藤清乗(初代)後藤清乗(2代)後藤清乗(4代)後藤清乗(6代)ジーメンス事件とんとん権兵衛呉須権兵衛水口ギセル平沼騏一郎虎ノ門事件倉崎権兵衛海は甦える山本権兵衛

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

権兵衛の関連情報