コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加知山藩 かちやまはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加知山藩
かちやまはん

江戸時代,安房国 (千葉県) 平郡加知山 (勝山) 地方を領有した藩。明治以前は勝山藩と書いた。天正 18 (1590) 年以降内藤氏の所領で,江戸時代初期3万石であったが,寛文8 (1668) 年若狭 (福井県) 小浜 (おばま) 酒井家分知,酒井忠国1万石の陣屋がおかれて以来9代にわたり在封,この間1万 5000石となり,廃藩置県に及んだ。譜代,江戸城菊間詰。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

藩名・旧国名がわかる事典の解説

かちやまはん【加知山藩】

勝山藩(かつやまはん)(安房国)

出典 講談社藩名・旧国名がわかる事典について 情報

加知山藩の関連キーワード池貝 庄太郎(1代目)池貝庄太郎