コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤清正母 かとう きよまさの はは

1件 の用語解説(加藤清正母の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤清正母 かとう-きよまさの-はは

?-1600 織豊時代の女性。
豊臣秀吉の母天瑞(てんずい)院の従姉妹。尾張(おわり)(愛知県)中村の農民加藤清忠と結婚,清正を生む。5歳の清正をつれて近江(おうみ)(滋賀県)長浜城に同郷の秀吉をたずね,子の将来をたくす。清正はのち肥後熊本54万石の領主となった。慶長5年5月18日死去。尾張出身。名は伊都。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤清正母の関連キーワード佐渡国0 SIMル・ナン[兄弟]石田正澄大谷吉継小野寺義道小西行長鳥居元忠細川ガラシア島左近

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone