コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

助産院(所) じょさんいん(じょ)

1件 の用語解説(助産院(所)の意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

じょさんいん(じょ)【助産院(所)】

妊娠期から産褥期まで、助産師が継続的に健診やアドバイスを行ない、女性とその家族が安心して赤ちゃんを産み育てるサポートをする施設。お産も取り扱いますが、可能なのは「妊婦さんにもともとの病気がない」「妊娠経過に大きなトラブルがない」「赤ちゃんの姿勢が正常位(=骨盤位でない)」に限られています。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

助産院(所)の関連キーワード産褥期助産師外来妊婦健診割球産褥妊娠期間十月十日母性栄養デフレーション(デフレ)助産師外来と院内助産所、助産科

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone