コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動学 ドウガク

デジタル大辞泉の解説

どう‐がく【動学】

時間的な要素や原因・結果の関係などを含めて経済現象を分析する手法。→静学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうがく【動学】

経済現象のさまざまな要因(財の数量・価格など)間に成り立つ連続的変化の関係を時間的に分析する理論。 ⇔ 静学
「力学」の旧称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の動学の言及

【経済動学】より

…ここに,今年度の資本量→今年度の国民総生産と投資→次年度の資本量→次年度の国民総生産と投資という,異なる年度の経済変数間の因果関係が存在することがわかる。経済動学では,このような異時的関係の主要なものすべてを考慮し,それによってどのような経済変動が生起するかを分析する。この変動経路に及ぼす経済政策その他与件の変化の効果を分析するのが比較動学である。…

※「動学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

動学の関連キーワードラグナー・アントン・キッテル フリッシュウィリアム・ジャック ボーモルリチャード・E. ベルマンフレンドリッチ アーレボーハロッド=ドーマー・モデルフランク・P. ラムゼー比較静学・比較動学経済静学・経済動学ニコラス カルドア社会静学・社会動学ノイマン・モデルスウェーデン学派経済発展の理論レギュラシオンパンタレオーニ経済分析の基礎サミュエルソンDSGEモデルタイム・ラグクープマンス

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動学の関連情報