コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動産設備信託 どうさんせつびしんたく

2件 の用語解説(動産設備信託の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

動産設備信託【どうさんせつびしんたく】

車両,トラック,船舶,航空機など設備動産を信託財産として受け入れ,企業などに貸し付ける信託。設備製造業者(委託者兼受益者)が受注生産した設備を信託して受益証券を受け取り,信託会社が発注者に賃貸しつつ信託終了までに分割購入させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動産設備信託
どうさんせつびしんたく

設備信託」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動産設備信託の関連キーワード動産抵当機関士航空機関士縦通材乗員搭乗乗組員軽トラックトラックの日とらっくとらっくとらっく

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone