勝る/優る(読み)マサル

デジタル大辞泉の解説

まさ・る【勝る/優る】

[動ラ五(四)]《「増さる」と同語源》
他と比べて価値や能力などが上である。すぐれる。ひいでる。「実力において―・る」「これに―・る喜びはない」
他のものよりも程度が上である。「聞きしに―・る美しさ」
身分・地位などが上である。
「先だちてより言ひける男は官―・りて」〈平中・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android