コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長ける/闌ける タケル

デジタル大辞泉の解説

た・ける【長ける/×闌ける】

[動カ下一][文]た・く[カ下二]
盛りの時期・状態になる。たけなわになる。「日が―・ける」「春が―・ける」
盛りの時期・状態を過ぎる。「年―・けた人」「更(こう)―・ける」
ある方面にすぐれている。長じる。熟達している。「弁舌に―・ける」「世故(せこ)に―・ける」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

長ける/闌けるの関連キーワードクラウディオ ラニエリフェルナンジーニョ長ける・闌ける東儀 季煕芝 祐泰時期

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android