コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝川春朗(2代) かつかわ しゅんろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝川春朗(2代) かつかわ-しゅんろう

?-1817 江戸時代中期-後期の浮世絵師。
歌川豊春の門にはいり,のち葛飾北斎(初代勝川春朗)の門弟となる。寛政6年(1794)ごろ2代春朗を襲名。天明-文化のころに細判の役者絵や芝居絵本などをえがいた。文化14年4月25日死去。別号に叢(くさむら)豊丸,豊丸,寿亭など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

勝川春朗(2代)の関連キーワード歌川豊春