コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勝部修 かつべ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

勝部修 かつべ-おさむ

1837-1908 明治時代の新聞経営者。
天保8年2月3日生まれ。明治14年郷里島根県松江で山陰自由党の結成に参加。翌15年同志と山陰新聞(山陰中央新報の前身)を創立し初代社長,のち社主となる。松江銀行の開業にも関与し,教育の振興,貧民・孤児の救済にも尽力。明治41年4月21日死去。72歳。号は一松。句集に「松の声」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

勝部修の関連キーワード光の科学史国木田独歩ウェルニー監獄法新聞小説マン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎サヌーシー派

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勝部修の関連情報