コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勧進興行 かんじんこうぎょう

3件 の用語解説(勧進興行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勧進興行
かんじんこうぎょう

寺社の建立,橋や道路の整備のために,費用を集める目的で催した大規模な芸能の興行形態。のちには名目ばかりで,興行の同義となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かんじん‐こうぎょう〔クワンジンコウギヤウ〕【勧進興行】

勧進2のために、または、それを名目に行われる興行。田楽猿楽相撲歌舞伎などがあった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かんじんこうぎょう【勧進興行】

勧進のための興行。室町・江戸時代には、平曲・能・相撲などがよく行われた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の勧進興行の言及

【興行】より

…また,アメリカ流のプロデューサー・システムによる興行も近年,目だってきている。【渡辺 淳】
[日本の伝統的な演劇興行]
 日本の芸能では,古くは貴族や有力な寺社が,宮廷における遊宴や祭礼に,入場料をとらずに舞楽や延年などを見物させた記録もあるが,鎌倉時代の末ごろになると,寺社の建立や修復,また公共の寄金を得る名目で〈勧進興行〉と称して,入場料金をとって芸能を見物させる興行形式がひろく行われた。室町時代からさかんになった田楽,曲舞(くせまい),猿楽,傀儡子(くぐつ)などの興行には,勧進という形態が数多くみられる。…

※「勧進興行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

勧進興行の関連キーワード勧進相撲勧進比丘尼勧進船勧進舞勧進読み大勧進辻勧進盆勧進大勧進職山形県長井市勧進代

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

勧進興行の関連情報