コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北信流(ほくしんりゅう)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ほくしんりゅう【北信流】

長野の日本酒。酒名は、蔵元松代藩御用商人だった江戸時代、城内における酒の儀式を「北信流」と呼んだことに由来。大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒、普通酒などをそろえる。原料米は美山錦、山田錦など。仕込み水は小布施の硬水。蔵元の「松葉屋本店」は江戸中期創業。所在地は上高井郡小布施町小布施。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

北信流(ほくしんりゅう)の関連キーワード長野県

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android