コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北庭筑波 きたにわ つくば

2件 の用語解説(北庭筑波の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北庭筑波 きたにわ-つくば

1843*-1887 明治時代の写真師。
天保(てんぽう)13年12月生まれ。伊井蓉峰(ようほう)の父。生家は江戸日本橋の油問屋。横山松三郎にまなび,明治4年浅草花屋敷に写真館をひらく。7年日本初の写真雑誌「脱影夜話」を創刊,写真ジャーナリズム先駆けとなった。明治20年12月10日死去。46歳。本名は伊井孝之助。別号に平米雷(ヘブライ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

北庭筑波

没年:明治20.12.10(1887)
生年:天保13(1842)
明治期の写真家。本姓は伊井。通称孝之助。江戸日本橋呉服町の油問屋に生まれる。幼少期より好奇心旺盛で,写真術に興味を抱き,内田九一,横山松三郎,清水東谷らと親交を持ち,やがて明治4(1871)年,浅沼藤吉を動かして写真材料商を開業させたのに始まり,自らも浅草で写真館を営む。明治7年深沢要橘と写真雑誌『脱影夜話』を創刊,日本における写真ジャーナリズムの先駆をなした。その交遊の広さから,写真業のみならず画家や文士らとの親交も厚く,日本の写真文化の基盤を築くのに大きな功績を残した。

(平木収)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

北庭筑波の関連キーワード東京芸術大学120周年雑誌小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革ブラームス土川平兵衛三輪田真佐子タンヌリー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone