コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北庭筑波 きたにわ つくば

2件 の用語解説(北庭筑波の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北庭筑波 きたにわ-つくば

1843*-1887 明治時代の写真師。
天保(てんぽう)13年12月生まれ。伊井蓉峰(ようほう)の父。生家は江戸日本橋の油問屋。横山松三郎にまなび,明治4年浅草花屋敷に写真館をひらく。7年日本初の写真雑誌「脱影夜話」を創刊,写真ジャーナリズム先駆けとなった。明治20年12月10日死去。46歳。本名は伊井孝之助。別号に平米雷(ヘブライ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

北庭筑波

没年:明治20.12.10(1887)
生年:天保13(1842)
明治期の写真家。本姓は伊井。通称孝之助。江戸日本橋呉服町の油問屋に生まれる。幼少期より好奇心旺盛で,写真術に興味を抱き,内田九一,横山松三郎,清水東谷らと親交を持ち,やがて明治4(1871)年,浅沼藤吉を動かして写真材料商を開業させたのに始まり,自らも浅草で写真館を営む。明治7年深沢要橘と写真雑誌『脱影夜話』を創刊,日本における写真ジャーナリズムの先駆をなした。その交遊の広さから,写真業のみならず画家や文士らとの親交も厚く,日本の写真文化の基盤を築くのに大きな功績を残した。

(平木収)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北庭筑波の関連キーワード下岡蓮杖写真家石橋松之助鵜飼玉川葛城思風桑田正三郎小島柳蛙松浦栄矢川れん渡辺勉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone