コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北方心泉 きたかた しんせん

2件 の用語解説(北方心泉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

北方心泉

浄土真宗の僧。石川県生。名は蒙、幼名は祐泌、心泉は字、号は月荘・小雨等。常福寺十四世住職。明治10年東本願寺中国布教事務掛として留学生を引率し上海へ渡る。のち南京に金陵東文学堂を創設し学長に就任。同32年義和団の乱により帰国。在清中胡鉄梅・呉昌碩ら多くの文墨人と交わりその影響を受ける。詩書画が巧みで書は各体を能くした。明治38年(1905)寂、56才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北方心泉 きたかた-しんせん

1850-1905 明治時代の僧。
嘉永(かえい)3年4月28日生まれ。明治10年真宗大谷派支那布教事務掛として留学生をひきいて清(しん)(中国)にわたり,上海に7年滞在。31年再訪し,南京に金陵東文学堂をたて,学長となる。滞在中,文人兪曲園らとまじわり影響をうけた。篆書(てんしょ)にすぐれた。明治38年7月29日死去。56歳。加賀(石川県)出身。名は蒙。号は月荘。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

北方心泉の関連キーワード前田利昭槐安小笠原貞孚竹柴銀蔵土岐善静中川久成錦織教久星野平兵衛益田静方森忠儀

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北方心泉の関連情報