コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北極区 ほっきょくくArctic region

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北極区
ほっきょくく
Arctic region

動物区の一つ。スカンジナビア北部,北シベリア,カムチャツカ,北アラスカ,カナダ北部,グリーンランドを含む。冬が長く一年の大部分は氷雪におおわれ,夏は短く,気温は 10℃以上にならない。哺乳類ではスカンジナビアから東シベリアに分布するツンドラ性のトナカイ,おもにカナダ北部からグリーンランドに分布するジャコウウシなどのほか,ホッキョクグマホッキョクギツネ,レミングなど,鳥類ではアビ科やライチョウが特徴的。植物はコケ類,イネ科などの草本類,低木が生育し,種類は固有種は少いが,さらに南方の温帯地域の高山植物との共通種が多い。全北区のなかの一つの亜区とされることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北極区の関連キーワードジュラ紀ブッキア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android