コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北風六右衛門 きたかぜ・ろくえもん

朝日日本歴史人物事典の解説

北風六右衛門

没年:寛政1.6.16(1789.7.8)
生年:生年不詳
江戸中期の豪商。幼名弥四郎,貞利と称した。兵庫津の豪商北風家の出自は,南北朝動乱のとき南朝方として地侍的活躍をしたと伝えられ,のち2家に分かれ,兵庫にあってともに諸問屋となった。宗家は六右衛門家を,嫡家は荘右衛門家を踏襲した。六右衛門家は元禄6(1693)年ごろ名主を勤め,安永9(1780)年には諸問屋年寄となっているが,このときの六右衛門が貞利で,西宮辰主計義重の次男を養子として迎えた。しかし問屋業は不振で顧客も荘右衛門家に譲り,酢醸造のみを家業とし,寛政年間(1789~1801)に衰退,一族協議のうえ荘右衛門貞幹の孫(貞章)を養子とし再興したが,明治になって没落した。

(柚木学)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

北風六右衛門 (きたかぜろくえもん)

生年月日:1602年11月2日
安土桃山時代;江戸時代前期の豪商
1670年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

北風六右衛門の関連キーワード生年月日

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android